JSUG Express Vol4

JSUG Express Vol4

IT技術によるイノベーションでビジネスを最適化していく「デジタルトランスフォーメーション」が、世界中で高い関心を集めています。2018年に入って企業の取り組みはさらに本格化し、ビジネスや組織の再編成に関する事例も登場しています。

ビッグデータ、AI、IoTなどの最新テクノロジーを駆使したビジネスプロセスの変革は、既存業務の優位性も大きく変えてしまう可能性があります。新たなビジネスを創出する糸口を掴むためにも、すべての企業はデジタル化の渦にどう対応すれば優位性を得られるか、その可能性を見極めていかなければなりません。

SAPもSAP S/4HANAをコアとして、SAP LeonardoやSAP C/4HANAの領域を含む各種クラウド製品群をスイート化し、ITを活用したイノベーションの実現を容易にする提案に舵を切っています。JSUG のサポータープログラムに協賛しているパートナー企業のソリューションを紹介するJSUG Express第4号では、このデジタルトランスフォーメーションに関する各社の活動をご紹介いたします。幅広い分野の最新テクノロジーを活用した各社の経験や具体的なノウハウなどをぜひご覧ください。

今号の特集テーマ
デジタルトランスインフォメーション最新事例

JSUG のサポータープログラムに協賛している
パートナー企業のデジタルトランスフォーメーションに対する活動を紹介します。

JSUGサポーターソリューション
JSUG
プラチナサポーター

IoTプラットフォーム Lumadaを活用し、データ価値を創出したユースケースご紹介

株式会社日立製作所

日立は、さまざまな事業領域のお客さまとともに、次の社会に向けた新しい価値の創出に取り組んでいます。そのための基盤が、IoTプラットフォーム Lumada。さまざまな設備・機器から生まれた多様なデータを高度に統合し、新たな価値を抽出するデジタルソリューションをお客さまとともに協創します。豊富に蓄積されたLumadaのユースケースを活用し、お客さまの経営課題に確かなデジタルソリューションを提供します。

詳細を確認する

SAP×富士通トップ対談「製造業のお客様のデジタル化を支えるマスカスタマイゼーション」

富士通株式会社

デジタル化が進む中、ビジネスモデルの変革やスピードに対応できるような「柔軟なシステム」が求められており、そのためにはまず基幹システムを再整備し、その上でIoTやAIを使った新ビジネスの創出や業務の効率化を考えていく必要があります。富士通の業種・業務ナレッジと、富士通・SAPのテクノロジーを融合したソリューションをご提供することで、両社はお客様の最適なデジタル化に寄与していきたいと考えております。

詳細を確認する

ハイブリッドITが企業をデジタルトランスフォーメーションへ導く

日本ヒューレット・パッカード株式会社

デジタルディスラプションの時代の中で企業の多くは、パブリッククラウドのセキュリティ、コンプライアンス、およびパフォーマンスではニーズに対応できない可能性があることを認識しつつあります。実際に企業が求めているのは、データセンター、プライベートクラウド、パブリッククラウド、さらにはネットワークのエッジ全体で運用できる、柔軟性と拡張性に優れた、ソフトウェア定義のコンポーザブルなハイブリッドIT環境です。

詳細を確認する

問い合わせ対応のAI化で、コストと品質はどうなる?

SCSK株式会社

コールセンターの問い合わせ対応が重要な顧客接点であることに異議を唱える人はいないでしょう。人手不足が深刻化し、新たな人材確保が難しい現在、対応のコストは膨らんでいます。そこで、注目を浴びているのがAIの活用です。問い合わせ対応の最前線でAIの活用は、コスト削減と顧客満足度向上に本当に効果があるのでしょうか。 コールセンター以外でも導入が進むチャットボット「Desse」を、事例を交えてご紹介します。

詳細を確認する

イノベーション創発の場:アクセンチュア リキッドスタジオ for SAP Leonardo

アクセンチュア株式会社

あらゆる業種・業界における課題が「いかにデジタル変革を実現し、変革期に勝ち残るか」である今日において、ビジネス成長の維持にはスピードとアジリティを両輪とするイノベーションの創発が不可欠です。アクセンチュアはお客様と協働して素早くアイデアをブラッシュアップし、SAPプラットフォームを活用してアイデアを実現することで、イノベーションの創発を実現します。SAP社と開催したイベントレポートをご一読下さい。

詳細を確認する

AWSクラウドを活用してスタートアップのスピードでビジネス変革に取り組む方法

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

SAPワークロードをAWSに移行することで俊敏性などの様々なメリットを享受いただけます。昨今のSAP on AWSのお客様は、ビッグデータ & アナリティクス、IoT、アプリケーション & APIs、そしてDevOpsの4つの柱に焦点を当てて、SAPシステムにAWSサービスあるいはSAP Cloud Platform on AWSを連携することで、非常に速いスピードでビジネス変革を実現しています。

詳細を確認する

Transform Your Business :お客様のデジタル変革をサポートする"NTT DATA DIGITAL"とは?

株式会社NTTデータ

NTT DATAは、付加価値のあるTrusted Digital Partnerとして、NTT DATA OFFERING(Digital Commerce、AI Analytics/IoT Platform、Payment、SAP Global Operation、Advanced Outsourcing)を提供し、お客様のデジタル変革をサポートしています。お客様のデジタル変革に役立つOFFERINGや事例を掲載していますので、ぜひご覧ください。

詳細を確認する

企業のデジタル・トランスフォーメーションをABeam Digital® で

アビームコンサルティング株式会社

SAP® Leonardo Partner Medallion Initiativeの創設パートナーとして、アビームコンサルティングはIoT、Machine LearningやBlockchainといった最新技術と、企業が持つ様々なデータを組み合わせたデジタルソリューションを、迅速かつ、安定的に提供できる形で整備し、企業のデジタルトランスフォーメーションを様々なサービスで支援していきます。

詳細を確認する

「ビジネス4.0」~産業とビジネスの新たな時代

日本タタコンサルタンシーサービシズ株式会社

世界で成功する企業は、さまざまなテクノロジーを組合せ、成長や変革を加速しています。組織はよりインテリジェントで機敏になり、自動化とクラウド化を取り込む、ビジネスとテクノロジーの融合が不可避です。「ビジネス4.0」と呼ぶこの新たなステージにおいて、TCSは抜本的な変革をもたらすデジタルソリューションで、小売業界のサプライチェーン拡張やライフサイエンス業界のコールドチェーン構築などを支援しています。

詳細を確認する

Google Cloud で実現するデジタルトランスフォーメーション

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

昨年 Google Cloud は、SAP とのパートナーシップを発表しました。同社とのコラボレーションにより、現在 Google Cloud Platform では SAP S/4HANA など 20 以上の主要なアプリケーションを 4TB の大容量メモリインスタンスで提供しています。Google の持つデジタルエコシステムや機械学習との連携など、次世代の デジタルトランスフォーメーションを実現頂くヒントをぜひご覧ください。

詳細を確認する

実践ノウハウでデジタルトランスフォーメーションを後押し

日本電気株式会社

企業の競争力向上、ビジネス成長、社会価値創造を実現するために不可欠となるデジタルトランスフォーメーション。その推進にあたっては、最新テクノロジーの理解と、実践に裏付けられたノウハウが必要です。NECは自社へのSAP導入経験から得た知見を活かし、AI・IoTなどの先進技術とSAPを最適に組み合わせることで、お客様のデジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご支援します。

詳細を確認する

Agile Business Transformation with SAP

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

SAP S/4HANAを中心としたデジタルトランスフォーメーションを如何に経営に活かしていくのか、各企業が取り組まれているテーマに対して、EYはAgile Businessというコンセプトでサービス提供しております。経営や業務のあるべき姿への変革に如何にSAPを活用するのか、その答えがあります。
 

詳細を確認する

お客様のデジタルトランスフォーメーションをサポートするDell Technologies

EMCジャパン株式会社

デジタルトランスフォーメーションは新しい標準ではなく、新しい必須条件と言えます。これによって革新的で優れた製品、サービス、そして企業そのものが、これまでにないペースで出現しています。 デジタルトランスフォーメーションを実現することで速いペースでビジネスを展開しお客様のニーズを満たし競合他社より先んじて優れたユーザーエクスペリエンスを提供できます。 Dell Technologiesは最先端のテクノロジーでお客様のデジタルトランスフォーメーションを支えてゆきます。

詳細を確認する

ドキュメント自動入力AIプラットフォームサービス「ディープシグマDPA」

株式会社シグマクシス

ギリア社が開発・提供するディープラーニングと、 OCR各社の文字認識エンジン、当社開発の辞書および各種RPAを組み合わせて提供する、AIプラットフォームサービスです。みずほフィナンシャルグループ様の手書き・非定型帳票事務処理の効率化を目指す実証実験では、ディープシグマDPAのコア技術、ノウハウが採用され、業務の約8割の削減が確認されました。同グループ内への展開の他、様々な企業にご利用いただいています。

詳細を確認する

DXを支えるSAP基幹システムの基盤・運用はこう変わる

株式会社BeeX

デジタルトランスフォーメーション(DX)の具現化に向けて、SAPを中心とした基幹システムの基盤がどのような技術背景をもって、具体的にどう進化しようとしているのか、その際のシステム運用はどうなるのかを、SAP運用担当者の目線でわかりやすく解説します。

詳細を確認する

SNSなどの外部データとSAP ERP等社内データを統合&分析

三井情報株式会社

Black Swanは、情報社会に大量に存在するソーシャルデータと、企業内にある様々な社内データ(売上、販売量、在庫、財務、顧客情報)を統合、分析することにより、これまで人が見つけることが出来なかった「気付き、Insight」を導き出します。先を読み、全く未知のトレンドを見つけ出すことで、他にはないコンセプトでの新商品の開発、データに基づく市場性の評価、さらには商品の効果的な宣伝広告機会の最大化等に活用できます。「気付き、Insight」で、企業での商品開発から市場投入を刷新、その先にいるお客様へ新しい価値を届けることを実現します。

詳細を確認する

クラウド化を機にデジタルトランスフォーメーションに取り組む先行ユーザの事例をご紹介

日本マイクロソフト株式会社

SAP環境をクラウド化されたユーザ様が、Azureの先進的な機能を活用して生産性の向上やお客様のエクスペリエンス・エンゲージメントを高める取り組みを始めるケースが増えています。この1年間でユーザ事例として公開させていただいたお客様の取組み事例や、マイクロソフト自身のクラウド活用事例をご紹介します。

詳細を確認する
ゴールドサポーター

SAPデジタルトランスフォーメーションを推進するSUSEソリューション

SUSE (ノベル株式会社)

SAP S/4HANAは最新のテクノロジーを利用し、デジタルトランスフォーメーションを実現しています。ただし移行にあたっては、業務継続、運用管理、セキュリティ面での課題があるのも事実です。SAP社と20年に渡る強固なアライアンス関係を持ち、ワールドワイドでSAPユーザーに圧倒的シェアを持つSUSEがこれらの課題を解決します。SUSEのご提供するソリューションにより安心して移行が可能です。

DX取り組みに必要となるCI/CD環境への準備を軽減する方法とは?

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

手間のかかっていたアプリケーションの Build からデプロイまでの CI/CD 環境をセットアップするのは意外と手間がかかるものです。開発環境もクラウド技術を利用することにより、開発からアプリケーションデプロイまでの一連の自動化の流れを簡単に準備、実現可能な無料ツールを紹介させていただきます

お客様の「潜在的な課題・ニーズの見える化」をビジネスデザインでご支援

クレスコ・イー・ソリューション株式会社

お客様とのビジネスフレームワークとしてDesign ThinkingやBusiness Model Canvas(BMC)を活用した「Business Design」サービスを提供しています。お客様は今までとは異なる視点で物事を捉え、現在のビジネスモデルを正確に把握することが出来ます。その上でお客様の潜在的な課題やニーズの見える化をして、一緒に新しいビジネスモデルや事業領域の創出をお手伝いします。

企業情報を包括的に管理・活用するECMソリューション 証憑の電子化によるデジタルトランスフォーメーションの実現

オープンテキスト株式会社

デジタルトランスフォーメーション推進のボトルネックとなっている注文書、請求書、契約書などのビジネスコンテンツは「非構造化データ」と呼ばれています。基幹系システムのDB内にある構造化データは、企業内データの20%に過ぎず、残りの80%を占める非構造化データは、見積、販売、納品、請求、入金といったビジネスプロセスから切り離され、ほとんどが利用されていません。企業情報を包括的に管理・活用するECMソリューションに注目が集まっています。

手つかずだった「Man(作業者)」領域のデータ化に挑む 製造現場の作業改善と生産性向上を実現するために

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

製造業は急速にデジタル化へと向かっていますが、「作業者」に関するデータの整備は依然として進んでおらず、詳細な分析や作業改善は困難な状況です。そんな中、プロトタイプを製造現場に持ち込み、お客様と一緒に作業改善に取り組んでいる事例をご紹介します。