SAPからのお知らせ

「Hannover Messe 2019 速報セミナー ~ モノづくりサプライチェーンのデジタル化最前線を振り返る」のご案内

Industrial Intelligence をテーマに掲げ、独ハノーバーで開催されているモノづくりの祭典Hannover Messe 2019。世界中から20万人以上が参加する世界最大の産業見本市として知られています。毎年日本からも数千名規模の参加者が訪れていますが、今年は会期が4/1-5という年度初めのタイミングのため、参加が叶わなかった方も多いとお聞きしています。

本速報セミナーでは、そのような方々のために Hannover Messe 全体のブースやカンファレンスで紹介されているグローバルのトレンド、モノづくりサプライチェーンのデジタル化の最新情報などを、アクセンチュアと SAP が共同でお届けします。

会場は弊社半蔵門オフィス内セミナールームで、プログラムアジェンダは以下の通りです。

15:00-15:05 Welcome SAP ジャパン デジタルサプライチェーン&ものづくり事業部長 中西 圭一郎

15:05-16:00 今年の Hannover Messe を振り返って考察と今後に向けての示唆(仮)アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部 インダストリーX.0日本統括 マネジング・ディレクター 河野 真一郎 氏

16:00-16:50 SAP が Hannover Messe 2019 で提案したデザインから運用までのサプライチェーン一気通貫デジタル化の価値 SAP ジャパン インダストリーバリューエンジニアリング事業本部 インダストリープリンシパル 柳浦 健一郎、古澤 昌宏

16:50-17:00 質疑応答 ~ Closing

イベントの詳細、及びお申し込み要項は、以下パンフレットを参照ください。

http://www.jsug.org/customer_reference_db/view/1640

2時間程度で最新のモノづくりサプライチェーンのデジタル化の動向が掴めるよい機会ですので、ご多用とは存じますが、何卒ご日程を調整いただきご参加賜りますようお願い申し上げます。

以上

  • JSUG INFO 事例大全集
  • JSUG Conference 2018 ダイジェスト動画
  • JSUG Facebook Page
  • 事例の泉
  • JSUG Express Vol.6
  • JSUG入会のご案内JSUGNET利用登録について
  • JSUG事例 FactDB
  • JSUGの理念