SAPからのお知らせ

SAP S/4HANAお客様別適合性診断(BSR)日本語化のお知らせ

既存のSAP ERP6.0の使用状況から、SAP S/4HANAへの移行をした際に得られるメリットをお客様毎に診断できるBSR (Business Scenario Recommendation)は、SAP S/4HANAをリリースした3年前より、無料で提供しています。

診断結果が英語でレポートされるため、日本のお客様がお使いの際は、ご利用に対して少しハードルが高かったのが実情ですが、この度、日本のお客様向けにこのサービスを日本語化し、幅広くご利用頂けるようになりましたのでお知らせ致します。

本サービスのメリット、及び申し込み方法についての解説を、SAPコミュニティサイトに掲載しております。また、日本語版サンプルレポート、申し込みガイドは、以下サイトに掲載しておりますので、併せて参照願います。

申し込みガイド:https://jsug.smartseminar.jp/public/file/document/download/2262
日本語版サンプルレポート:https://jsug.smartseminar.jp/public/file/document/download/2263
解説ブログ:https://www.sapjp.com/blog/archives/20517

注)実際のお申し込み時の画面上、言語選択は英語のみのままですが、日本のお客様には全て日本語版が提供されるようになっております。
(これは英語・日本語以外の言語に対応できていないための経過措置です)

問合せ先:SAPジャパン株式会社 メンテナンス推進部 木下史朗 shiroh.kinoshita@sap.com

  • JSUG INFO 事例大全集
  • JSUG Conference 2018 ダイジェスト動画
  • JSUG Facebook Page
  • 事例の泉
  • JSUG Express Vol.6
  • JSUG入会のご案内JSUGNET利用登録について
  • JSUG事例 FactDB
  • JSUGの理念