設備保全部会

「設備保全」に対して熱い「思い」を持っている会員が集まっています。

設備保全部会は、SAPソリューションの活用事例の紹介、SAP社への開発・改善要求の他、今後の保全について情報交換や勉強会などの活動を行っており、ユーザーが本音で語り合える場です。

① 設備保全関連機能に関する開発要望活動 
② 設備保全関連機能に関するSAP活用方法研究
③ 設備保全関連に関した教育や情報交換活動

今後PMの導入を検討されている方への判断の一助となるような情報提供や実際にどのような形でSAPを活用しているか現場を訪問し、より突っ込んだ情報交換を行っていきます。

部会長

白土 和彦

白土 和彦
ANAシステムズ株式会社
次期KWiN・ANADASプロジェクト
プロジェクトリーダー

オピニオンリーダー

村上 大寿 出光興産株式会社
針生 直美 株式会社クレハ
遠藤 浩之 北電情報システムサービス株式会社

SAPジャパン株式会社 支援担当者

加来 裕幸 SAPジャパン株式会社 ソリューション統括本部
山内 尚彦 SAPジャパン株式会社 ソリューション統括本部

基本情報

設立 2005年6月
参加資格 JSUG会員(体験参加可能)

2016年度の活動予定

6月10日設備保全部会 北陸電力様(富山)
9月設備保全部会 (開催場所未定)
12月設備保全部会 (開催場所未定)
2017年3月オピニオンリーダー会
 2016年度の活動振り返りと2017年度の活動方針
※最新の開催日程はJSUG Mail News(JSUGNET会員に毎週火曜日配信)をご確認ください。
  • JSUG入会のご案内JSUGNET利用登録について
  • JSUG事例 FactDB
  • JSUGの理念