参加型製品開発窓口

ユーザー参加型製品改善・改修・開発パスへの参画方法と実施内容

JSUGはSUGEN活動等を通じて、グローバルに日本のユーザーの声を届ける活動を行ってきました。
その結果、SAP AG(SAPジャパン)とユーザーグループが協働で、ユーザーに参加してもらいながら製品開発を行うという、SAPへの新たなパスの一つを切り拓くことができました。

本ページ以降で現在活動中のプログラムをご紹介します。

JSUGは引き続き、これらのグローバルプログラムに参画し、またその活動経過を共有することで、ユーザーにとって不測の導入といった向きの事象が起こらないように措置していきたいと考えています。また、常に理路整然と合理的な形でSAP AG、他国のユーザーに日本の意見を表明し続けることで、国際社会における日本の存在感を示していきたいと考えています。


インフルエンスプログラムの登録方法


なお、ユーザー参加型製品開発に関するSAP AGからの情報提供は以下ページにて行われています。
http://service.sap.com/influence

  • JSUG入会のご案内JSUGNET利用登録について
  • JSUG事例 FactDB
  • JSUGの理念