ごあいさつ

ジャパンSAPユーザーグループ 会長 鈴鹿 靖史

ジャパンSAPユーザーグループ
会長
鈴鹿 靖史

日本航空株式会社 常勤監査役

1996年に設立されたジャパンSAPユーザーグループ(通称:JSUG ジェイサグ)は20周年を迎えました。現在、520社を超える会員企業、約6,700名の登録者を擁する世界でも有数のSAPユーザー会へと成長しました。SAP製品のユーザーの方々のみならず、パートナー企業にも多数ご加入いただき、SAP、ユーザー企業、パートナー企業が三位一体となった活動を目指しております。

世界は、まさにデジタル世界へと大きく動いています。SAPは、創業者兼会長ハッソ・プラットナーが理想として描いていた世界を実現するSAP S/4HANA Enterprise Managementを遂に2015年11月に発表し、S/4HANAをデジタル・コアとする様々なネットワークによるデジタル・トランスフォーメーションを提唱しています。このような状況の中で、私たちは、ますます厳しさを増すグローバル競争に打ち勝っていくために何をすべきなのでしょうか。テクノロジーはReadyなのです。まさにこれから、企業がそのテクノロジーをどのように活用して、自分たちのビジネスをどう変革していくか、企業自らが考えていかなければなりません。

今年度のJSUGでは、「ERPが変わる、今こそ変革のチャンス! ~イノベーションを生み出すプラットフォームの実現を目指そう~」をテーマに掲げ、各部会を中心にSAPの最新情報の収集、会員相互の情報共有、SAPへの働きかけ等を継続的に行っています。また、全国各地の皆様にも参加しやすい地域フォーラムの開催ほか、SAPPHIRE NOW等への国際派遣や次世代リーダー育成のための勉強会も積極的に行っています。
JSUGは、会員企業自らが運営するユーザーコミュニティです。これらの活動に対する皆様の主体的な参加が、SAPの戦略を正しく理解することにつながり、それぞれの企業におけるSAPの活用戦略やロ-ドマップ作成、そして企業価値向上に有意義なものとなることを願っています。デジタル世界でどのようにビジネスを変革していくか、ユーザーコミュニティの中で一緒に議論させていただければ幸甚です。

ユーザー会の原点は、皆様の主体的な参加にあります。当会での継続的な活動の一つ一つを地道に積み上げていくことで、皆様と共にIT技術を使って、ますます厳しさを増すグローバル競争に打ち勝っていきたいと存じます。奮って各活動にご参加いただけることを期待しております。

JSUG入会のご案内

ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)は、SAPユーザーが自ら運営するユーザーコミュニティです。ご入会を頂くと、SAPの最新情報や他企業の 状況など、様々な有益な情報が手に入ります。
是非、JSUGにご入会頂き、一緒に活動しましょう。

JAPAN SAP USERS' GROUP

※ こちらはJSUG入会のための「法人単位」でのお申し込みです。
JSUG会員企業一覧はこちらのページからご確認いただけます。
  • JSUG入会のご案内JSUGNET利用登録について
  • 20周年企画特設ページ
  • JSUG事例 FactDB
  • JSUGの理念